講演プログラム・参加申込・アンケート・CPD申請(中部2021)

講演会名

港湾空港技術特別講演会 in 中部 2021

開催日時

 令和4年1月14日(金) 14:00~17:00(13:50入室開始)

開催方法

Microsoft TeamsによるWeb方式

定員・参加費

定員 100名(定員に達し次第、参加申込を終了します)

参加費 無料

講演内容

時間 講演タイトル 講演者

14:00~14:10

開会挨拶

中部地方整備局 副局長 天野 雄介 

港湾空港技術研究所長 所長 髙野 誠紀

14:10~14:40

次世代に向けた油回収装置の開発

港湾空港技術研究所 海洋環境制御システム研究領域

領域長 藤田 勇

14:40~15:10

閉鎖性水域における水環境デジタルツインの実現に向けて:伊勢湾シミュレータのデータ同化モデル

港湾空港技術研究所 海洋環境制御システム研究領域

海洋汚染防除研究グループ主任研究官 松崎 義孝 

15:10~15:40

津波・台風作用時の漂流物拡散予測技術の開発

港湾空港技術研究所 沿岸水工研究領域

津波高潮研究グループ主任研究官 千田 優

15:40~15:50

休憩  

15:50~16:20

深層混合処理土による岸壁構造

港湾空港技術研究所 地盤研究領域

地盤改良研究グループ長 髙橋 英紀

16:20~16:50

港湾におけるICT及びBIM/CIMの導入に向けた取り組み

国土技術政策総合研究所 港湾研究部

港湾施工システム・保全研究室長 辰巳 大介

16:50~17:00 閉会挨拶 国土技術政策総合研究所 副所長 坂 克人

 CPD

土木学会認定CPDプログラム2.5単位 認定番号:JSCE21-1381

 本講演は土木学会認定 CPD プログラムです。本講演はリモート開催のため、受講後に100字以上の学びや気付き(所見)をアンケート内の所定の箇所にご記入いただき、ご提出ください。事務局で内容を確認した後に、受講証明書をお送りいたします。
※CPD受講証明書の発行は順次発行いたしますが、事務局による受講確認作業に時間を要することをご理解願います。
※土木学会以外の団体に提出する場合の方法等は提出先団体に事前にご確認ください。CPDSなど他団体が運営するCPD制度に関する内容については回答いたし兼ねます。

参加申込先・申込〆切

申込は令和3年12月24日に締め切りました。
多数の申込ありがとうございました。

※申込みしていただいた皆様へ
アクセス用URLは、開催日の2日前までに送信します。
なお、申込みいただいた方に受信確認の返信は行っておりませんので、予めご承知おきください。

Microsoft Teamsでの参加方法

参加方法に関する流れはこちらをご覧ください。参加方法の流れ(PDF/201KB)

その他、Teamsの使用方法等については、Microsoft のHPでご確認ください。

講演会後のアンケート・CPD受講証明書の申請

アンケート・CPD受講証明書

〆切:1月27日(木)

 講演状況の録画について

本講演会では、講演状況を録画します。参加される方は録画を承認されたものとみなします。なお、録画データの提供は行いません。

お問合せ先

申込方法やアンケートの回答方法についてご不明な内容がありましたら、下記メール宛にお問い合わせください。

info-pari-02@p.mpat.go.jp

ページの先頭へ戻る