採用情報

研究官

概要 当所は、港湾・空港等の整備に関する調査、研究ならびに技術の開発等を担うわが国唯一の公的研究機関です。具体的には、防災、環境、インフラの維持管理及び整備等に関する研究・開発を実施して参りました。近年は、さらにAI等のICTを広く活用し、インフラ整備にかかる革新的な生産性向上を図るための研究開発を進めています。このため、当所は、幅広い視野と見識を涵養し、深い専門知識と優れた研究能力、さらに研究成果を社会に広く還元する行動力を兼ね備えた幹部職員となり得る人材を求めています。このような資質を持ち、長期的展望に基づいて自律的に研究することができる者を当所の研究職員として募集します。
応募資格

以下の1及び2に該当する方

1. 令和3年3月までに、大学卒業・同卒業見込み、または、大学院修士課程以上を修了・同修了見込みの方(既卒者を含みます。)

2.  令和2年度までの国家公務員採用総合職試験(工学又は数理科学・物理・地球科学)に合格された方

採用
予定日
令和3年4月1日
任期 任期の定めのない定年制 
選考方法

書類選考を行ったうえで、面接試験を実施します。

  面接実施日:令和2年11月27日(金)

 
公募状況

募集期間:  令和2年10月19日(月)~11月18日(水)

採用予定数: 研究官 若干名

詳細:国立研究開発法人 海上・港湾・航空技術研究所 港湾空港技術研究所 研究官の募集(PDF)

研究所に
ついて 
 研究所案内(PDF)
 

 一般事務職員

採用職種 一般事務職員(正規職員)
業務内容 【経理関係業務】 予算、決算、会計、出納管理、資金調達及び財産管理など主に経理関係全般の業務を担当していただきます。
応募資格対象者

◎大学又は専門学校の既卒者

◎予算・決算業務等に専門性を持って携わりたいという意欲のある方

【経験・スキル】

○組織における経理関係業務の担当を5年以上

○経理関係業務に関して下記の知識・経験を有する方

   ・月次、年次決算、財務諸表の作成業務

   ・財務諸表等の分析・評価

   ・企業会計の簿記

【歓迎スキル】 

○独立行政法人等、公的機関での予算、決算または固定資産管理業務の経験があれば尚可

採用
予定日
令和3年4月1日
任期 任期の定めのない定年制 
選考方法

書類選考を行ったうえで、面接試験を実施します。

面接実施日:【一次】令和2年11月27日(金)又は28日(土)[予定]

      【最終】令和2年12月2日(水)[予定]

公募状況

募集期間:  令和2年10月19日(月)~11月18日(水)

採用予定数: 若干名

詳細:国立研究開発法人 海上・港湾・航空技術研究所 港湾空港技術研究所 一般事務職員の募集(PDF)

 
 

任期付研究員

 
 現在、募集を行っていません。

 

専任研究員

現在、募集を行っていません。

 

特別事務員


  現在、募集を行っていません。
 
 
 

 

お問い合わせ先

国立研究開発法人海上・港湾・航空技術研究所 (港湾空港技術研究所) 管理調整・防災部 管理課 職員係

  • 電話:046-844-5010(代表)
  • FAX:046-841-8307

 

ページの先頭へ戻る