共同研究制度

2017年度 民間等提案型共同研究の公募について

港湾空港技術研究所は、以下の研究課題について提案型共同研究の公募を行います。
提案型共同研究は、所外の研究者が、指定された研究課題に関する研究計画を申請して、当所の研究者と  
共同研究を行うものです。
 

1.募集研究課題

研究開発課題

(1)沿岸域における災害の軽減と復旧
   ①地震災害の軽減や復旧に関する研究開発
   ②津波災害の軽減や復旧に関する研究開発
   ③高潮・高波災害の軽減や復旧に関する研究開発
(2)産業と国民生活を支えるストックの形成
   ①国際競争力確保のための港湾や空港機能の強化に関する研究開発
   ②施設の長寿命化や新たな点検診断システムの開発などインフラのライフサイクルマネジメントに関する研究開発
   ③施設の効率的な更新、建設発生土の有効活用、海面廃棄物処分場の有効活用などインフラの有効活用に関する研   究開発
(3)海洋権益の保全と海洋の利活用
(4)海域環境の形成と活用
   ①沿岸生態系の保全や活用に関する研究開発
   ②沿岸地形の特性や維持に関する研究開発

※上記の4課題が、当所が推進していく研究課題です。この他ご提案の研究課題がございましたら、下記問い合わせ先にご確認ください。

2.公募期間

平成29年4月3日 ~ 平成29年9月29日

3.提出書類

共同研究申請書(PDF/102KB)

共同研究申請書(Word/32.0KB)

4.注意事項

  • 共同研究において、申請者の研究分担事項については、申請者に費用を負担していただきます。
  • 研究課題等について不明な点がある場合には、「共同研究申請書」の提出前に、あらかじめ下記問い合わせ先に
    ご確認ください。

5.申請書提出先・問い合わせ先

担当

国立研究開発法人海上・港湾・航空技術研究所 管理調整・防災部 企画調整・防災課

住所 〒239-0826 神奈川県横須賀市長瀬3-1-1
電話 046-844-5040
Fax 046-844-5072
E-mail kikaku@ipc.pari.go.jp

6.その他

共同研究協定書(PDF/184KB)

共同研究協定書(WORD/36KB)

ページの先頭へ戻る