採用情報

研究員

概要 港湾・空港等の整備に関する調査、研究ならびに技術の開発等を担う我が国唯一の公的機関の研究職員として、幅広い視野と見識を涵養し、深い専門知識と優れた研究能力、さらに研究成果を社会に広く還元する行動力を兼ね備えた幹部研究職員となり得る人材を求めています。このような資質を持ち、長期的展望に基づ いて自立的に研究することが出来る研究職員を募集します。
応募資格

以下の1及び2に該当する方

  1. 平成29年3月までに、大学卒業・同卒業見込み、または、大学院修士課程以上を修了・同修了見込みの方(既卒者を含みます。)
  2. 平成24・25・26・27年度の国家公務員採用総合職試験(工学)に合格された方、若しくは平成28年度の国家公務員採用総合職試験(工学)を受験される方

   注:平成28年度の国家公務員採用総合職試験(工学)受験者は、最終的に当該試験最終合格者であることが  

      採用条件となります。

採用
予定日
平成29年4月1日
任期 任期の定めのない定年制
選考方法 書類選考を行ったうえで、面接試験を実施します。
公募状況

● 募集期間 平成28年3月3日(木)~平成28年5月16日(月)

● 採用予定数 研究員3名

● 詳細 研究員の公募について(PDF/691KB)

研究所について 研究所案内(PDF/148KB)

任期付研究員

概要 募集を行う研究領域に関する高度の専門的知識や技術を有し、自律的に研究活動を展開することが出来る方を求めています。このため、高い研究能力と研究者として優れた資質を有すると認められる若手研究者を募集します。
資格 応募時点で博士(工学)の学位を有している者(取得見込み含む)。応募時点で35歳程度以下が望ましい。国籍は問わないが、日本語による会話が十分可能であること。
任期 平成29年4月1日~平成33年3月31日まで
選考方法 書類選考を行ったうえで、面接試験を実施します。
公募状況

● 募集期間 平成28年 8月 5日(金)まで(必着)

● 採用予定数 任期付研究員1名

● 詳細 研究員の公募について(PDF/691KB)

様式 (主要研究業績一覧表)(word/46KB)

専任研究員

公募人員

海洋情報・津波研究領域 津波研究チーム 専任研究員 1名

研究課題 地震・津波による港湾構造物および背後地への影響の評価・推定手法の開発
資格

博士(工学)または、博士(理学)等の博士号取得者で、地震波・津波に関する研究経験があり、理論地震波形計算、地震波解析、理論津波波形計算、津波波形解析、プログラミング等の知識・経験が有る方。

雇用期間 平成28年4月1日~平成29年3月31日
選考方法 書類選考を行ったうえで、面接試験を実施します。
公募締切

平成28年3月4日(金) ※必着

詳細

国立研究開発法人港湾空港技術研究所 専任研究員の募集(PDF/101KB)

一般契約職員

現在、募集を行っていません。

パートタイム職員

現在、募集を行っていません。

その他の職員

公募人員

企画管理部企画課 特別事務員 1名

業務内容 研究の実施に必要な業務発注の仕様書、積算書等関係資料の作成、その他積算業務にかかる各種資料の作成及び予算等のチェック
雇用期間 平成28年4月1日~平成29年3月31日
選考方法 書類選考を行ったうえで、面接試験を実施します。
公募締切

平成28年3月11日(金) ※必着

詳細

国立研究開発法人港湾空港技術研究所 特別事務員の募集(PDF/98KB)

 


 

お問い合わせ先

国立研究開発法人港湾空港技術研究所 総務課 職員係

  • 電話:046-844-5010(代表)
  • FAX:046-841-8307

 

ページの先頭へ戻る