井上 徹教

image

沿岸や湖沼での水質や生態系を考える時、そこにいる生物が利用する物質の動きを把握することが大切です。しかし、水の中での物質の動きは、水の流れ・生物の働き・化学的な変化など様々な要因によって変化し、非常に複雑で簡単には理解できません。 特定の学問分野や手法に囚われず、多面的な思考により研究を進めていきたいと思っています。

ページの先頭へ戻る