> English Ver.

研究開発

研究開発項目(A) 物流・商流データ基盤に関する技術「データ基盤構築技術」

研究開発成果の概要について

こちら よりご確認ください。

研究開発項目(B) 省力化・自動化に資する自動データ収集技術

研究開発成果の概要について

こちら よりご確認ください。

2020年10月

KOTRA(大韓貿易投資振興公社、日本のJETROに相当)WEBへの寄稿について

 スマート物流サービスの国際連携を目指して、スマート物流サービス管理法人の金度亨(Aaron Dohyung KIM)PM(プロジェクトマネージャー)が、KOTRA(大韓貿易投資振興公社、日本のJETROに相当)WEBにスマート物流サービスの紹介記事2編を寄稿しました。

 前編では、日本でEコマース市場の活性化など物流の需要が急増したのに対し、物流輸送を担当する人材が不足する物流危機が懸念されており、これに対する解決策としてフィジカルインターネットが注目を受けているという内容です。前編(2020/10/2付け)は こちら(外部サイト) でご確認ください。

 後編では、日本政府が物流デジタル技術革新を実現するために、国内外でどのような政策を推進しているかを紹介しました。(主にSIPスマート物流サービスについて紹介しました。)後編(2020/10/12付け)は こちら(外部サイト) でご確認ください。

 (両編ともハングルで記されているので、各種翻訳ソフトをご利用ください)

2020年11月

研究開発項目(A)物流・商流データ基盤に関する技術「データ基盤構築技術」の研究開発成果の概要について

研究開発成果の概要を掲載しました。 こちら よりご確認ください。

2020年10月

研究開発項目(B)省力化・自動化に資する自動データ収集技術「実現可能性確認段階」に係るステージゲート審査の結果について

研究開発項目(B)省力化・自動化に資する自動データ収集技術「実現可能性確認段階」に関し、ステージゲート審査の結果を公開します。こちらよりご確認ください。

2020年10月

SIPスマート物流サービスの国際連携について(欧州GAIA-X技術資料(和訳版)の公開)

ドイツ政府主導の“GAIA-X”(欧州統合データ基盤プロジェクト)に関する技術アーキテクチュア資料(和訳版)を公開します。 こちら よりご確認ください。

2020年9月

SIPスマート物流サービスの標準化ガイドライン(案)への意見募集 (締め切りました)

研究開発成果として、SIPスマート物流サービスの標準化ガイドライン案をとりまとめました。
これらについて広くご意見を募集いたします。詳細は こちら よりご確認ください。

2019年11月

SIP第2期「スマート物流サービス」の研究開発項目研究責任者について

SIPスマート物流サービスの研究開発について、13件の研究責任者が選定されました。詳細はこちらよりご覧ください。