2019年度

「港湾空港技術研究所報告・資料」(8月号)発刊

港湾空港技術研究所報告 VOL.58 NO.1

1.

三次元流体場での係留船舶動揺解析手法の開発

 相田康洋、平山克也

2. 疑似点震源モデルによる強震動シミュレーションのスラブ内地震への適用  野津厚、長坂陽介
港湾空港技術研究所資料 NO.1353~1359
NO.1353 遠心模型実験装置PARI Mark Ⅱ-Rの開発  高橋英紀、藤井愛彦、森川嘉之、高野大樹
NO.1354

隆起抑制型CPG工法の開発

 佐々真志、山﨑浩之、小西武、足立雅樹、新坂孝志、竹ノ内寛至、諸橋弘樹、齋藤英徳、岡田宙、高田圭太、渡邉慎吾、金子誓、高橋但
NO.1355

鹿島灘におけるチョウセンハマグリの生残に関する物理環境

 柳嶋真一、中村聡志、伴野雅之、山崎幸夫、半澤浩美、宇田川徹、杉末宏一、南部亮元、澤田英樹、武若聡
NO.1356

港湾地域強震観測年報(2017)

 長坂陽介、野津厚
NO.1357 全国港湾海洋波浪観測年報(NOWPHAS 2017)  川口浩二、末廣文一、藤木峻、田村仁
NO.1358 第三世代波浪モデルによるうねり性波浪の推算精度検証  田村仁、川口浩二、藤木峻、末廣文一
NO.1359 桟橋上部工のプレキャスト化における杭頭接合方法の提案  川端雄一郎、池野勝哉、加藤絵万、岩波光保

 

ページの先頭へ戻る