実務者のためのPC桟橋上部工の維持管理の手引き(案)

発行年月 2022年3月 港湾空港技術研究所 資料 1400
執筆者 加藤絵万,田中豊,川端雄一郎 小笠原哲也,渡瀬博,石井豪,河邊修作,宮沢明良,中山良直,中嶋道雄,立神久雄,米倉宣行,雨宮美子,鈴鹿良和,藤村立行
所属 構造研究領域 構造研究グループ
要旨 PC桟橋は,1960年代から現在に至るまでに,国内で400施設以上が整備されている.しかし,その上部工(PC桟橋上部工)については,これまでRC造の桟橋上部工について行われてきたような維持管理の知見の蓄積や,維持行為の体系的な整理は行われていない.
本検討では,PC桟橋上部工に関連する技術の変遷を整理したうえで,PC橋およびRC桟橋上部工で蓄積された維持管理に関する知見から,PC桟橋上部工に適用できる要素技術やそれらを適用する場合の留意事項を抽出し,点検診断,性能評価および対策の維持管理の一連の流れについて,「実務者のためのPC桟橋上部工の維持管理の手引き(案)」としてとりまとめた.また,あわせて,PC桟橋上部工の長寿命化や維持管理の省力化を可能とする高耐久化技術について整理した.

キーワード:PC桟橋上部工,維持管理,点検診断,性能評価,維持補修
全文 資料1400.pdf(PDF/14.3MB)

発行年一覧を表示/検索

条件を入力して検索する

ページの先頭へ戻る