円形すべりに対するクイの影響

発行年月 1967年6月 港湾空港技術研究所 資料 0029-02
執筆者 北島昭一,岸正平
所属 設計基準部 設計基準課
要旨  粘性土地盤の円形すべりに対する鋼管クイの抵抗力をクイの破壊強度と地盤強度をもとにして計算したものである.計算の便宜上,クイに働く地盤反力はクイの横方向変位に比例するとするchangの方法と変位の大きい所では地盤反力が一定となるとするBengt,B.Bromsの用いた方法による.
 クイの抵抗力はクイとすべり面との交点に集中力として作用し,地盤の粘着力(C),クイの径(D)と肉厚(t),クイの根入れ深さおよびすべり面の位置の関数して表わされる.
全文 no0029-02.pdf(PDF/1.4MB)

発行年一覧を表示/検索

条件を入力して検索する

ページの先頭へ戻る