東京湾の底を〝見える化〟してSDGsを学ぶ! 猿島「ブルーカーボン」クエスト 調査開始および取材会開催のお知らせ

国総研と港空研ロゴ

令和4年12月8日
国立研究開発法人海上・港湾・航空技術研究所 港湾空港技術研究所

 

東京湾の底を〝見える化〟してSDGsを学ぶ!
猿島「ブルーカーボン」クエスト
調査開始および取材会開催のお知らせ

このたび、株式会社トライアングル(神奈川県横須賀市:代表取締役鈴木隆裕、以下「トライアングル」)、国立研究開発法人海上・港湾・航空技術研究所港湾空港技術研究所(神奈川県横須賀市:所長河合弘泰、以下「港空研」)、横須賀市(市長上地克明)は、地球温暖化防止の重要なカギとして注目を集めている「ブルーカーボン」に関し、東京湾・猿島(さるしま)を中心とした海域での調査を共同で開始いたします。 つきましては、調査概要のご説明や実際の測定場面などを公開する「取材会」を別紙の要領で行うこととなりましたので、お知らせします。

開催要領PDF(PDF/2.1MB)

なお、開催要領に記載のとおり、取材会に関するお問い合わせは株式会社トライアングルまでお願いします。

 

 

 

 【問い合わせ先】
  株式会社トライアングル
  TEL:046-825-7144
  E-mail:tomoya.mizukami@tryangle-web.co.jp

ページの先頭へ戻る