福島県沖地震による相馬港(福島県)への合同調査団派遣について

国総研と港空研ロゴ

令和3年2月15日
国立研究開発法人海上・港湾・航空技術研究所 港湾空港技術研究所

 

福島県沖地震による相馬港(福島県)への合同調査団派遣について

 2月13日23時8分ごろに発生した福島県沖地震により、相馬港に一部被害が出ています。
港湾空港技術研究所では、国土交通省国土技術政策総合研究所(横須賀)と合同で下記のとおり、合同調査団を派遣しました。

<派遣の概要>
日     程     2月15日(月)
調査内容     相馬港の被災現地調査
派遣団員
宮田 正史  国土交通省国土技術政策総合研究所
       港湾研究部 港湾施設研究室 室長
小濱 英司  国立研究開発法人海上・港湾・航空技術研究所 港湾空港技術研究所
       地震防災研究領域 耐震構造研究グループ グループ長
佐々 真志  国立研究開発法人海上・港湾・航空技術研究所 港湾空港技術研究所
       地盤研究領域 動土質研究グループ グループ長
朝比 翔太  国立研究開発法人海上・港湾・航空技術研究所 港湾空港技術研究所
       海洋研究領域 耐波研究グループ 研究員
工代 健太  国立研究開発法人海上・港湾・航空技術研究所 港湾空港技術研究所
       地盤研究領域 動土質研究グループ 研究官
 

お問い合わせ先

国立研究開発法人 海上・港湾・港空技術研究所

管理調整・防災部 企画調整・防災課 046-844-5040

課長 菊地 、課長補佐 山本

ページの先頭へ戻る