台風21号通過に伴う港湾被害調査について(報告)

国総研と港空研ロゴ

平成30 年9 月25 日
国土交通省 国土技術政策総合研究所
国立研究開発法人海上・港湾・航空技術研究所 港湾空港技術研究所

台風21号通過に伴う港湾被害調査について (報告)

 台風21号通過に伴い、神戸港、大阪港で一部被害が出ています。
国土交通省国土技術政策総合研究所(国総研)と国立研究開発法人海上・港湾・航空技術研究所港湾空港技術研究所(港空研)では、被害調査を実施しました。                                    現地で行った調査結果を報告します。

<派遣の概要>
日 程 : 9 月5 日(水) ~ 9月9日(日)
調査内容:神戸港、大阪港の港湾被害の状況把握
派遣団員:
鮫島 和範  国土交通省国土技術政策総合研究所 沿岸海洋・防災研究部
       沿岸防災研究室長
本多 和彦  国土交通省国土技術政策総合研究所 沿岸海洋・防災研究部 主任研究官
鈴木 高二朗 国立研究開発法人海上・港湾・航空技術研究所 港湾空港技術研究所
       海洋研究領域 耐波研究グループ長
鶴田 修己  国立研究開発法人海上・港湾・航空技術研究所 港湾空港技術研究所
       海洋研究領域 研究官
川口 真吾  国立研究開発法人海上・港湾・航空技術研究所 港湾空港技術研究所
       海洋研究領域 研究員
朝比 翔太  国立研究開発法人海上・港湾・航空技術研究所 港湾空港技術研究所
       海洋研究領域 研究員

 

現地調査の結果 〈 別添資料 〉

 【問い合わせ先】
  国土交通省国土技術政策総合研究所 (代表) 046-844-5006
          管理調整部 企画調整課 046-844-5019
          課長 鎌倉 、専門官 佐々木
  国立研究開発法人海上・港湾・航空技術研究所 (代表) 046-844-5010
          海洋研究領域 耐波研究グループ長 鈴木 高二朗 046-844-5043          

ページの先頭へ戻る