【お知らせ】令和4年度 港湾空港技術講演会 ~港湾技術研究所設立60周年記念~ について

令和4年度 港湾空港技術講演会 ~港湾技術研究所設立60周年記念~ について

 港湾空港技術研究所は、昭和37年4月に運輸省港湾技術研究所として設立されて以来、平成13年4月の研究所再編を経て、本年4月をもちまして設立60周年を迎えることができました。本講演会は港湾技術研究所設立60年という節目において、これまでの歩みを振り返りつつ、港空研・国総研の課題と展望を改めて考え、研究所の今後の役割、研究課題について広く広報する目的で開催いたします。当日は『港空研・国総研の更なる飛躍を期待~研究と評価~』と題して、東京工業大学 日下部 治先生に特別講演をしていただきます。

開催日時・開催会場

日 時 : 令和4年10月13日(木)10:00~17:00 (9:30入室開始)

会 場 : アジュール竹芝 14階「天平」(東京都港区海岸1-11-2)
                ZoomによるWeb配信の併用 (ハイブリッド方式)

参加費

参加費 無料 

講演内容

                       

時間 講演タイトル 講演者

10:00~10:15

開会挨拶・来賓祝辞

 

10:15~10:35

港湾空港技術研究所のこれまでとこれから

港湾空港技術研究所 所長
髙野 誠紀

10:35~10:55

沿岸水工研究領域の研究の課題と展望

港湾空港技術研究所 沿岸水工研究領域長
鈴木 高二朗

10:55~11:15

海洋利用研究領域の研究の課題と展望

港湾空港技術研究所 海洋利用研究領域長
米山 治男

11:15~11:35

沿岸環境研究領域の研究の課題と展望

港湾空港技術研究所 沿岸環境研究領域長
中川 康之

11:35~11:55

地盤研究領域の研究の課題と展望

港湾空港技術研究所 地盤研究領域長
森川 嘉之

12:05~13:20

≪ 昼 休 憩 ≫

13:20~14:10

【特別講演】
  港空研・国総研の更なる飛躍を期待~研究と評価~

東京工業大学名誉教授
日下部 治

14:10~14:30

地震防災研究領域の研究の課題と展望

港湾空港技術研究所 地震防災研究領域長
野津 厚

14:30~14:50

構造研究領域の研究の課題と展望

港湾空港技術研究所 構造研究領域長
山路 徹

14:50~15:10

デジタルツインのための研究の展開

港湾空港技術研究所 インフラDX研究領域長
吉江 宗生

15:10~15:30

海洋環境制御システム研究領域の研究の課題と展望

港湾空港技術研究所 海洋環境制御システム研究領域長
藤田 勇

15:40~15:50

≪ 休 憩 ≫

15:50~16:05

サイバーポートの推進に係る取組

国土技術政策総合研究所 管理調整部技術情報課長
三浦 健

16:05~16:20

気候変動の最新の予測と沿岸海洋・防災研究部での適応策に関する取組

国土技術政策総合研究所 沿岸海洋・防災研究部沿岸防災研究室長
本多 和彦

16:20~16:35

港湾におけるICT及びBIM/CIMの導入に向けた取組

国土技術政策総合研究所 港湾研究部港湾施工システム・保全研究室長
辰巳 大介

16:35~16:50

空港における地上支援業務の省力化・自動化

国土技術政策総合研究所 空港研究部空港計画研究室長
黒田 優佳

17:00~

閉会挨拶

 

 

参加申込先・申込〆切(申込みは締め切りました)

多数のお申し込みありがとうございました。

(Web参加をご希望の方)
開催日の1週間前(10/6(木))までにWebアクセス先(Zoom)のURLをメールにてお知らせいたします。

その他留意事項・お問い合わせ先

・新型コロナ感染症対策について

   本講演会は新型コロナ感染症対策を講じた上で開催いたします。以下の方は会場へ入室をご遠慮いただきます。
   あらかじめご承知おきください。
      ★発熱(37.5℃以上)のある方と体調不良の方 ★マスクを着用されていない方

・講演状況の録画について

   本講演会では、講演状況を録画します。参加される方は録画を承認されたものとみなします。
   なお、録画データの提供は行いません。

・お問合せ先
   申込方法についてご不明な内容がありましたら、下記メール宛にお問い合わせください。

   お問い合わせE-mail:pari-60th@p.mpat.go.jp

 

ページの先頭へ戻る