PARI Vol.35 2019年4月号

PARI vol.10 2013年1月号
 

PARI vol.35(PDF/3.23MB) 

技術情報誌「PARI」トップ

掲載内容

1.Front Line-特集-
「豊かな海」の回復をめざす 海洋環境研究の挑戦

2.Focus On 研究活動の最前線へ

「データ同化」によるリアルタイムシミュレーションの試み

数値モデルに観測データを組み込むことで

高精度な"海の天気予報"を可能に!

3.Close Up 現場からの報告
フェリー会社の協力で実現!

湾口の流れと水質を連続観測

4.Front People 研究者の広場 挑戦する研究者たち
神奈川研水産技術センター×港空研

「江戸前」の魚を食卓に!

連携して資源回復に取り組む

5.CROSS LINE 国際交流レポート
「第6回日韓沿岸技術研究ワークショップ」を合同開催しました

6.TOPICS
海象情報研究グループの研究官らが

土木学会「海岸工学論文賞」を受賞

基礎工研究グループ 中村圭太研究官が

地盤工学会「国際会議若手優秀論文賞」を受賞

ページの先頭へ戻る