海洋鋼構造物の電気防食モニタリング

 鋼管杭の表面にセンサ(鋼材試験片、照合電極等)を設置して、海底土中部の防食状態を2010年2月からモニタリングしています。(現在継続中)

ページの先頭へ戻る