研究施設

大型土圧実験場

実験場

大型の実験用土槽を備えた実験場です。各種模型実験を行う際に使用しています。二つの実験用土槽と粘土貯蔵槽、砂貯蔵用の6基のサイロ、天井クレーン(5t)などが備えられています。

  • 大型実験土槽(写真中央、幅 6m、奥行 3m、深さ 3m)
  • 小型実験土槽(幅 4m、奥行 2m、深さ 1.5m)
  • 粘土貯蔵槽(現在は大阪粘土を貯蔵しています)
  • サイロ(写真右上、現在は相馬珪砂4号を貯蔵しています)

マイクロフォーカスX線CT試験装置

各種のリサイクル材料の微視的な構造を調べたり、地盤や材料が破壊する時の挙動や材料内での水分の移動の様子などを詳細に観察する研究に活用しています。X線 CT装置を利用すれば、試験体を壊すことなくその任意の断面を観察することができます。

その他の各種試験機

三軸試験機や一軸圧縮試験機など土質試験で広く用いられている各種の試験機を保有しており、材料の基本物性の調査などに活用しております。また分光光度計やイオンクロマトグラフィーなどの化学分析用の機器もいくらか保有しており、リサイクル材料の化学特性の調査に役立てております。

  • 独立行政法人 港湾空港技術研究所

ページの先頭へ戻る