研究テーマ

わが国の港湾は軟弱地盤に立地しているケースが多く、規模の大きな地震がたびたび発生するなど厳しい自然条件下で建設されています。
このため、港湾の施設を効率的に建設し、健全に維持していくためには、港湾施設の基礎工に関する研究が不可欠です。また、近年では環境保全に対する意識の高まりから、各種産業で発生する大量の副産物を港湾工事に用いることが期待されており、特に基礎工分野での活用が期待されています。このようなことを踏まえ、基礎工研究室では次のような課題について重点的に検討を行っています。

  • 地盤と構造物の相互作用の観点から、杭の鉛直支持力および杭の持つ構造物の沈下制御機能に関するメカニズムを明らかにすること
  • 基礎構造物設計および、地盤設計における国際的整合性の確保と性能設計の考え方の導入
  • リサイクル材料を港湾工事へ効果的に活用すること
  • 独立行政法人 港湾空港技術研究所

ページの先頭へ戻る