海底流動実験水槽

海底流動実験水槽

概要

海底での堆積物の巻き上げなどの移動現象を調べるための水槽で,プロペラ式の回流装置や水槽両端に設置されたピストンアクチュエーターを制御することにより、波浪や潮流などの沿岸域特有の海底での複雑な海水の動きを再現することができます。海底泥の巻き上がりによる水質への影響も調べるため,水槽内には現地で採取した底泥を敷設し,海水による実験が可能となっています.

 


 現地で採取した大型採泥ボックスの水槽への敷設


 実験時の様子

 

 

ページの先頭へ戻る