グループ3:高い精度の津波警報手法の開発

3-1) 高い精度の津波警報手法の提案をチリ担当部局に行う。

地震観測データおよび沖合津波観測データを組み込んだ、高い精度の津波予測手法を新たに開発する。チリを対象に、津波予報のための入力値となる地震データや津波観測データを最適に得るための地震観測点および津波観測点の最適配置、さらに津波予報から得られる津波高・浸水深などのハザードが類似している地域を一つの単位とした効率的な津波予報を行うための津波予報区の提案を含める。

さらに、チリ・カウンターパートの要請により、津波データベースに基づいた津波警報手法に関する技術情報の提供を行う。

3-2) チリにおける住民に対する信頼性の高い津波情報伝達手法を開発する。

 上記の高い精度の津波警報に適した情報伝達手法を開発する。

 

 

ページの先頭へ戻る