国内公開ワークショップ(2013.04.30)

開催概要 

日時: 2013年4月30日(火) 13:00~17:30

場所: TKP東京駅ビジネスセンター1号館

参加者<プロジェクト関係者>: 青木重樹(気象研究所)、上野寛(気象研究所)、奥村与志弘(京都大学)、小野賢治(京都大学防災研究所)、勝間田明(気象研究所)、熊谷兼太郎(国土技術政策総合研究所)、鴫原良典(防衛大学校)、高川智博(港湾空港技術研究所)、高橋智幸(関西大学)、築添恵(国際協力機構)、対馬弘晃(気象研究所)、富田孝史(港湾空港技術研究所)、中村秀明(山口大学)、林豊(気象研究所)、馬場俊孝(海洋研究開発機構)、藤間功司(防衛大学校)、水谷法美(名古屋大学)、村上ひとみ(山口大学)、安尾尚子(科学技術振興機構) (五十音順)

参加者<一般>: 秋山義信(鹿島建設)、飯田秀重(日本気象協会)、尾山靖史(長大)、木村裕行(東北大学)、杉本めぐみ(土木研究所)、高橋研也(五洋建設)、高見慶一(復建調査設計)、玉田崇(いであ)、信岡尚道(茨城大学)、松田信彦(東亜建設工業)、本橋昌志(日本気象協会)、

プログラム 

開会あいさつ  13:00~13:05  富田 孝史  (港湾空港技術研究所)  PDF/275KB

セッション1  13:05~14:45  座長:高橋 智幸  (関西大学)

13:05~13:25  津波防災施設により軽減されるリスクと残余するリスク  PDF/3.6MB

藤間 功司  (防衛大学校)


13:25~13:45  津波による経済損失の推定  PDF/860KB

熊谷 兼太郎  (国土技術政策総合研究所)


13:45~14:05  津波の構造物への作用に関する研究  PDF/7.7MB

水谷 法美  (名古屋大学大学院)


14:05~14:25  津波即時予測技術の高度化  PDF/19.0MB

馬場 俊孝  (海洋研究開発機構)


14:25~14:45  巨大地震の規模早期推定手法  PDF/1.7MB

勝間田 明男  (気象研究所)


14:45~14:55  ディスカッション


セッション2  15:10~17:30 座長:馬場俊孝(海洋研究開発機構)

15:10~15:30  リアルタイム津波ハザードマップ  PDF/5.7MB

高川 智博  (港湾空港技術研究所)


15:30~15:50  港湾物流機能のレジリエンスとBCPについて  PDF/4.0MB

小野 賢治  (京都大学防災研究所)


15:50~16:10  石巻市の津波避難における車利用のパターンと危険性  PDF/1.0MB

村上 ひとみ  (山口大学大学院)


16:10~16:30  東日本大震災における災害情報の収集と伝達  PDF/6.3MB

中村 秀明  (山口大学大学院)


16:30~16:45  津波ハザードマップの今後は?  PDF/3.5MB

富田 孝史  (港湾空港技術研究所)


16:45~17:25  ディスカッション


 閉会あいさつ  17:25~17:30  藤間 功司  (防衛大学校)

写真集

 藤間功司さん  熊谷兼太郎さん  水谷法美さん
 馬場俊孝さん  勝間田明男さん  高川智博さん
 小野賢司さん  村上ひとみさん  中村秀明さん
   
 富田孝史さん

 高橋智幸さん

 会場の様子2

 

ページの先頭へ戻る