2012年度

「港湾空港技術研究所報告・資料」(3月号)発刊

港湾空港技術研究所報告  VOL.52 NO.1
1. 沿岸域のブルーカーボンと大気中CO2の吸収との関連性に関する現地調査と解析 所立樹、細川真也、三好英一、門谷茂、茅根創、桑江朝比呂

港湾空港技術研究所資料 NO.1265~1269
NO.1265 全国港湾海洋波浪観測年報(NOWPHAS2011) 川口浩二、猪俣勉、関克己
NO.1266 港湾地域強震観測年報(2011) 野津厚、若井淳
NO.1267 地震動により損傷した桟橋RC上部工の残存性能評価 川端雄一郎、岩波光保、加藤絵万、西田孝弘
NO.1268 維持管理を考慮した桟橋の設計手法の提案 岩波光保、加藤絵万、川端雄一郎
NO.1269 津波越流時における混成堤の被災メカニズムと腹付工の効果 有川太郎、佐藤昌治、下迫健一郎、富田孝史、廉慶善、丹羽竜也

 

「港湾空港技術研究所報告・資料」(12月号)発刊

港湾空港技術研究所報告  VOL.51 NO.3
1. 鳥類の食性の探求による干潟生態系の保全と再生 桑江朝比呂、三好英一
2. 製鋼スラグ混合土の配合・混合条件がその力学特性に与える影響について 平井壮、水谷崇亮、菊池喜昭、川端雄一郎

港湾空港技術研究所資料 NO.1259~1264
NO.1259 ハイブリッド重力式桟橋の開発および耐震性の検討 小濱英司、菅野高弘、池野勝哉、原基久、吉田誠、三藤正明
NO.1260 異なる解析手法による直杭式桟橋のレベル1地震時の応答特性の比較 小濱英司、大久保陽介、楠健吾
NO.1261 平成23年東北地方太平洋沖地震による津波の遡上と地形および底質粒径の変化-波崎海洋研究施設における現地調査- 柳嶋慎一、中村聡志、伴野雅之
NO.1262 廃棄物海面処分場の遮水工施工時の品質管理・評価手法の検討 渡部要一、井筒庸雄、溝上健、沖健、山田耕一、鵜飼亮行、辻匠、御手洗義夫、浅田英幸、永留健、田中良典、森晴夫
NO.1263 不同沈下測定を目的とした車載型レーザースキャナ測量 渡部要一、田中政典
NO.1264 セメント固化処理土を原材土として再利用する場合の配合の検討 渡部要一、田中政典

 

「港湾空港技術研究所報告・資料」(9月号)発刊

港湾空港技術研究所報告  VOL.51 NO.2
1. 液状化対策としての格子状固化処理工法の改良深さ低減に関する研究 高橋英紀、森川嘉之、津國正一、吉田誠、深田久

港湾空港技術研究所資料 NO.1254~1258
NO.1254 内湾河口周辺域における底質環境と底生生物群集の変動特性に関する研究 有路隆一
NO.1255 油拡散を考慮した流出油の数値計算法の開発 松崎義孝、藤田勇
NO.1256 波崎海岸における後浜の大規模な侵食 柳嶋慎一
NO.1257 海溝型巨大地震による地震動の予測のための震源パラメターの経験式-強震動パルスの生成に着目して- 野津厚、長尾毅
NO.1258 透水性コラムを用いた海底地盤の安定化工法に関する検討 山﨑浩之、後藤佑介、三浦均也、大塚夏彦、小浪岳治

 

「港湾空港技術研究所報告・資料」(6月号)発刊

港湾空港技術研究所報告  VOL.51 NO.1
1. 造波境界上の水深と方向スペクトルの空間変化を考慮した多方向不規則波の造波とその特性 平山克也、岩瀬浩之、加島寛章
2. 強震動を対象とした2011年東北地方太平洋沖地震の震源モデル 野津厚、若井淳
3. 係留施設の機能低下評価手法に関する研究 加藤絵万、川端雄一郎、岩波光保

港湾空港技術研究所資料 NO.1252~1253
NO.1252 管理型海面廃棄物処分場に打設する基礎杭が底面遮水基盤に与える影響 菊池喜昭、森脇武夫、勝見武、平尾隆行、蔦川徹、服部晃、岡本功一、山田耕一、佐々木広輝
NO.1253 もたれ式護岸の打継ぎ部における衝撃砕波圧による破壊・変形に関する大規模実験 鷲崎誠、有川太郎

 

ページの先頭へ戻る