構造研究領域長 山路 徹 (やまじ とおる)

材料研究グループ長(兼)
ライフサイクルマネジメント支援センター  副センター長(兼)

略歴

1997年4月 運輸省 第二港湾建設局横浜調査設計事務所
1998年4月 運輸省 港湾技術研究所 構造部 材料研究室 研究官
2001年4月 独立行政法人港湾空港技術研究所 地盤・構造部 材料研究室 研究官
2003年10月 独立行政法人港湾空港技術研究所 地盤・構造部 主任研究官
2008年4月 関西国際空港株式会社建設事務所 技術・設計グループ副リーダー
2010年2月 学位取得 博士(工学) 九州大学
2010年4月 独立行政法人港湾空港技術研究所 地盤・構造部 材料研究チームリーダー
2012年1月 独立行政法人港湾空港技術研究所 構造研究領域長

研究分野

  • 海洋コンクリート構造物の耐久性
  • 海洋鋼構造物の腐食、防食 

研究実績

  • 山路 徹, 横田 弘, 中野 松二, 濱田 秀則:実構造物調査および長期暴露試験結果に基づいた港湾RC構造物における鉄筋腐食照査手法に関する検討, 土木学会論文集E, Vol.64, No.2, pp.335-347, 2008.
  • 山路徹, 審良善和, 濱田秀則, 山田一夫:海洋環境におけるコンクリートの劣化性状および劣化指標に関する検討, 土木学会論文集E, Vol.66, No.1, pp.21-37, 2010.
  • 山路徹, 濱田秀則, 水間誠治, 山本俊彦:海洋環境下におけるステンレス鉄筋の耐食性に関する研究, 土木学会論文集E, Vol.66 , No.2, pp.207-220, 2010.6

 

ページの先頭へ戻る