空港舗装研究グループ

空港舗装研究グループは、空港に関する調査、研究および技術開発を行っております。具体的には、「空港舗装の効率的な維持管理手法の確立」、「空港舗装の耐久性向上策の開発」に取り組んでいます。

空港舗装研究グループ(Webサイト)

メンバー紹介(研究分野)

ごあいさつ

グループ長 伊豆 太
空港舗装研究グループは、空港に関する調査、研究および技術開発を行っております。具体的には、「空港舗装の効率的な維持管理手法の確立」、「空港舗装の耐久性向上策の開発」に取り組んでいます。

主な研究内容

空港舗装の効率的な維持管理手法の確立写真
舗装の損傷状態を効率的に点検・評価できる技術を開発しています。

 
空港舗装の耐久性向上策の開発
写真
舗装の耐久性向上に資する、新たな材料や工法を開発しています。

 

研究施設

研究施設の詳細は、「研究施設のご紹介」でご覧いただけます。

空港舗装材料養生用環境試験装置
空港舗装対応ホイールトラッキング試験装置

当研究チームWebサイトでもご覧いただけます。

研究施設(空港舗装研究チーム Webサイト)

お問い合わせ


お問い合わせ

ページの先頭へ戻る