ノルウェー王国と底質環境改善等に係る共同研究の開始

国土交通省同時発表 プレス資料

平成24年5月7日
国土交通省港湾局産業港湾課
独立行政法人港湾空港技術研究所

ノルウェー王国と底質環境改善等に係る共同研究の開始
-ノルウェー地盤工学研究所(NGI)と独立行政法人港湾空港技術研究所(PARI)の
研究協力覚書(MOU)の署名-

ノルウェー地盤工学研究所(NGI:所長Dr. Lars Andresen)と独立行政法人港湾空港技術研究所(PARI:理事長 高橋 重雄)は、下記のとおり研究協力覚書(MOU)を署名いたします。

本研究協力覚書(MOU)の署名にあわせて、ノルウェー王国より、ギスケ貿易産業大臣が来日し、署名式に出席予定であり、国土交通省からは、室井大臣政務官が出席いたします。

NGIとPARIの交流は、1990年代より地盤工学分野で活発に行われており、研究者を双方に派遣してきました。さらに、近年は環境分野での交流も行っており、例えば2010年度にPARIの研究者が、海底の化学物質汚染対策と浚渫土砂管理の研究のために、NGIに3ヶ月滞在しました。また、2011年度には、環境化学を専門とするNGI研究者を日本に招待し、研究機関等において沿岸海域の化学物質汚染とその対策に関するセミナーなどを開催しました。

本研究協力覚書(MOU)の署名によって、環境分野や地盤工学のみならず、津波防災や自然再生エネルギーなどの幅広い分野の交流・研究開発がより活発化し、今後、両国間の防災対策技術の向上やエネルギー効率化技術の発展等も期待されます。

署名式概要

  1. 日時 平成24年5月9日(水) 10:30~11:00
  2. 場所 駐日ノルウェー大使館 アークティックホール (東京都港区南麻布5-12-2)
  3. 議事次第
  • 日本、ノルウェー両国代表からのスピーチ
  • 研究協力覚書署名式
  • 研究概要の紹介
  1. 出席者
  • 国土交通省 室井大臣政務官、山縣港湾局長 他
  • ノルウェー王国 ギスケ貿易産業大臣、ウォルター駐日ノルウェー王国大使 他
  • 独立行政法人 港湾空港技術研究所  高橋理事長 他
  • ノルウェー地盤工学研究所 アンデルセン所長 他
  1. その他
    取材ご希望の報道機関におかれましては、事前に登録をお願いします。以下の担当まで、メールにて「件名」欄に「署名式取材」と記入のうえ登録願います。 (登録締め切り 5月8日正午)
  • プレス発表資料

(PDF/94KB)

問い合わせ先


国土交通省 港湾局 産業港湾課 国際企画室   白井・千葉 
Tel: 03-5253-8111(内線46465) 03-5253-8679(直通) 

独立行政法人港湾空港技術研究所 企画課  松永・吉田
Tel: 046-844-5040 電子メール: kikaku@ipc.pari.go.jp

ページの先頭へ戻る