外部競争資金による研究

研究資金の充実と多様性の確保を図る観点から、外部の競争的資金等、外部資金の積極的な導入を図っています。導入にあたっては、外部の競争的資金に関する制度や公募情報等についての研究者への周知、質の高い応募内容とするため、幹部研究者の助言・指導や所内アドバイザー制度の活用、外部有識者による研究者向けの講演会を実施することなどを通じて、外部の競争的資金の獲得に積極的に取り組んでいます。

獲得に関する最近のニュース

桑江朝比呂チームリーダーらがキヤノン財団の研究助成金を取得しました。

平成24年4月27日(金)、沿岸環境研究領域の桑江朝比呂沿岸環境研究チームリーダーを中心とする研究グループは、「都市型ブルーカーボン:新たな沿岸海域炭素循環像の構築」という研究テーマにより、キヤノン財団による第3回(平成24年)研究助成プログラム「理想の追求」の研究助成金を取得しました。

本研究プロジェクトは、(独)産業技術総合研究所、東京大学大気海洋研究所、東京海洋大学、みずほ情報総研(株)、東京大学環境安全研究センターとの共同研究のもと、都市沿岸域における炭素(都市型ブルーカーボン)フローを解明し、それが、大気中CO2の削減に寄与するかどうか検証することを目的としています。


 

  • 研究助成財団名:キヤノン財団
  • 助成プログラム名:「理想の追求」
  • 研究テーマ:「都市型ブルーカーボン:新たな沿岸海域炭素循環像の構築」
  • 期間:3年(研究助成金贈呈式は平成24年4月27日実施)
  • 助成金額:10,000千円

写真
贈呈式での集合写真

写真
桑江朝比呂チームリーダ(左) と 御手洗富士夫評議員会議長(右)との記念撮影

 

外部競争的資金による研究実績

  実施件数(件) 研究費(千円)
平成25年度 42 155,861
平成24年度 35 117,438
平成23年度 34 89,790
平成22年度 33 48,844
平成21年度 35 54,377
平成20年度 39 98,150
平成19年度 33 65,678
平成18年度 37 108,200
平成17年度 21 75,000
平成16年度 31 83,000
平成15年度 27 92,000
平成14年度 17 80,000
平成13年度 14 129,000

外部競争的資金の推移

実績

2013年度(PDF/106KB)

2012年度(PDF/104KB)

2011年度(PDF/124KB)

2010年度(PDF/180KB)

2009年度(PDF/151KB)

2008年度(PDF/144KB)

2007年度(PDF/122KB)

2006年度(PDF/126KB)

2005年度(PDF/589KB)

2004年度(PDF/94KB)

2003年度(PDF/28KB)

2002年度(PDF/16KB)

2001年度(PDF/13KB)

ページの先頭へ戻る