外部競争資金による研究

研究資金の充実と多様性の確保を図る観点から、外部の競争的資金等、外部資金の積極的な導入を図っています。導入にあたっては、外部の競争的資金に関する制度や公募情報等についての研究者への周知、質の高い応募内容とするため、幹部研究者の助言・指導や所内アドバイザー制度の活用、外部有識者による研究者向けの講演会を実施することなどを通じて、外部の競争的資金の獲得に積極的に取り組んでいます。

獲得に関する最近のニュース

年度(平成26年度SIP(戦略的イノベーション創造プログラム)の「次世代海洋資源調査技術」、「インフラ維持管理・更新・マネジメント技術」、「レジリエントな防災・減災機能の強化」の3つの対象課題に関し、4つのテーマについて、今までに培った技術を活かして更なる技術の発展を目指して民間企業、大学、他の独立行政法人等と共同して研究開発を推進しています。

 

外部競争的資金による研究実績

  実施件数(件)
2015年度(平成27年度) 43
2014年度(平成26年度) 48
2013年度(平成25年度) 42
2012年度(平成24年度) 35
2011年度(平成23年度) 34
2010年度(平成22年度) 33
2009年度(平成21年度) 35
2008年度(平成20年度) 39
2007年度(平成19年度) 33
2006年度(平成18年度) 37
2005年度(平成17年度) 21
2004年度(平成16年度) 31
2003年度(平成15年度) 27
2002年度(平成14年度) 17
2001年度(平成13年度) 14

実績

2015年度(PDF/199KB)

2014年度(PDF/207KB)

2013年度(PDF/106KB)

2012年度(PDF/104KB)

2011年度(PDF/124KB)

2010年度(PDF/180KB)

2009年度(PDF/151KB)

2008年度(PDF/144KB)

2007年度(PDF/122KB)

2006年度(PDF/126KB)

2005年度(PDF/588KB)

2004年度(PDF/94KB)

2003年度(PDF/28KB)

2002年度(PDF/16KB)

2001年度(PDF/13KB)

ページの先頭へ戻る