「スリランカ国ごみ処分場堆積物崩落に対する研究者派遣」に対するJICAからの感謝状

平成29年8月24日
国立研究開発法人 海上・港湾・航空技術研究所

 本年4月14日(金)に発生し、多数の犠牲者を出したスリランカ国コロンボ市ミートタムッラごみ処分場堆積物崩落事故に対し、早期復旧・復興に向けた技術的支援のために国際緊急援助隊(専門家チーム)として、当研究所から派遣した2名の研究者が、JICAより感謝状を賜りましたので、報告します。                                                                                       

1.技術的支援の目的                                                                     ・ミートタムッラごみ処分場における安全対策、復旧手法、二次災害を防ぐための技術的な助言を行うこと。                                                                ・コロンボおよびその周辺の処分場の廃棄物処理の状態を評価すること。

2.国際緊急援助隊の派遣期間                                                          平成29年4月19日(水)~26日(水)

3.国際緊急援助隊・専門家チームの構成                                                             港湾空港技術研究所2名の他、外務省、環境省、国際協力機構等の計11名   

4.当研究所からの派遣者(2名)                                                         森川 嘉之 地盤研究領域長兼土質研究グループ長                                              大矢 陽介 地震防災研究領域 耐震構造研究グループ 主任研究官               

【感謝状授与の様子】

 写真

 ↑ 当研究所長より感謝状を授与される森川領域長

 写真

 ↑ 当研究所長より感謝状を授与される大矢主任研究官 

 写真

 ↑ 記念撮影 

  お問い合わせ先

  国立研究開発法人 海上・港湾・航空技術研究所 港湾空港技術研究所                         
  管理調整・防災部 企画調整・防災課 課長 野田 厳 TEL:046-844-5040

 

ページの先頭へ戻る