琉球大学との研究連携協定締結記念イベントの開催について

  国立大学法人琉球大学と国立研究開発法人港湾空港技術研究所(当時)は、相互の連携協力を包括的に強化し、両者が有する資源の効果的な活用と、研究・人材育成・社会貢献活動の一層の充実により、学術振興及び地域社会の発展に寄与することを目的に研究連携協力協定を平成28年3月29日に締結しました。

  本イベントは、本協定の目的や両者で進めて行く研究連携テーマを関係する行政、民間等に対して発信し、必要に応じて行政、民間等との連携、協力を得つつ、研究を推進し、その成果を地域社会に還元することを目的として開催するものです。

【開催概要】

1.開催者等
    主催 国立大学法人琉球大学
           国立研究開発法人海上・港湾・航空技術研究所 港湾空港技術研究所
    後援 内閣府沖縄総合事務局

2.開催日時 平成28年9月29日 13:30~18:00

3.開催場所 琉球大学法文学部新棟2階215会議室

4.プログラム
(1) 主催者挨拶 琉球大学学長 大城 肇
                   港湾空港技術研究所所長 栗山善昭
(2)研究連携協定締結について
(3)特別講演 近年の被害地震および巨大津波の特徴とその課題
(4)沖縄総合事務局における課題と取り組み
(5)研究連携テーマへの取り組み
  ①島嶼における沿岸防災・減災に関する研究
  ②沖縄に分布するサンゴ等生態系の保全、活用に関する研究
  ③過酷環境下での海洋構造物の耐久性向上、維持管理の高度化に関する研究
  ④沖縄特有の地盤特性に関する研究
  ⑤沖縄における遠隔離島の利便性向上と海洋利用に関する研究

※詳細はリーフレットを参照願います。

〈お問い合わせ先〉
   国立研究開発法人海上・港湾・航空技術研究所
    管理調整・防災部 研究計画官 林 輝幸 ( TEL 046-844-5040 )

リーフレット

 

ページの先頭へ戻る