津波防災に貢献した方を対象とした国際賞を創設 ~濱口(はまぐち)梧陵(ごりょう)国際賞(国土交通大臣賞)授賞式及び記念講演会~

津波防災をはじめとする沿岸防災技術分野で顕著な功績を挙げた国内外の個人又は団体を表彰するため、「濱口梧陵国際賞」(国土交通大臣賞)を創設し、国土交通大臣から受賞者への授賞式等を10月31日に行います。

 我が国の津波防災の日である11月5日が、昨年12月の国連総会において「世界津波の日」として制定されました。この機会をとらえ、沿岸防災技術に係る国内外で啓発及び普及促進を図るべく、国際津波・沿岸防災技術啓発事業組織委員会により、国際的な賞を創設することとなりました。賞の名称は、我が国において150年ほど前に私財を投げうって村人の命を津波から守った濱口梧陵氏に由来します。これにより、津波防災をはじめとする沿岸防災技術分野で顕著な功績を挙げた国内外の個人又は団体を表彰し、その功績を称え、広く世に知って頂くものです。

 授賞式及び記念講演会を下記の通り開催しますのでお知らせ致します。

(1)日 時 平成28年10月31日(月)  15時00分~(授賞式)
 15時40分~(記念講演会)
(2)場 所 東海大学校友会館(虎ノ門・霞ヶ関ビル35階)
(3)受賞者 2名、1団体
  ○首藤 伸夫  東北大学名誉教授/日本大学教授
  ○Eddie Bernard 前アメリカ海洋大気庁太平洋海洋環境研究所長/ワシントン大学客員教授
  ○チリ共和国内務省国家緊急対策室(ONEMI)※団体での受賞

※当日は、撮影が可能です。撮影を希望される報道関係者は別紙4「申込用紙」に必要な事項を記入のうえ、10月28日(金)12時までにFAXでお申し込みください。
当日は14時50分までに会場にて受付をお願いします。

リーフレット

受賞者紹介

世界津波の日に関する取り組み(国土交通省)

別紙4「申込用紙」

【問合せ先】
国立研究開発法人海上・港湾・航空技術研究所 港湾空港技術研究所 近藤
電話:046-844-5040(直通) FAX:046-844-5072

 

ページの先頭へ戻る