【報告】JICA研修(港湾開発・計画)

 6月15日(水)に、国際協力機構(JICA)の開発途上国に対する技術協力の一環として行われる「港湾技術者のための港湾開発・計画研修」を実施いたしました。
各国研修生は、開講式のあと、デュアルサーペント水槽、干潟実験施設、実寸に近い大型の模型での津波実験、水中作業環境再現水槽などを見学されました。
研修生のみなさんからは、積極的な質問を多数いただきました。

●大規模波動地盤総合水路

 

●干潟実験施設

 

 

 

 

 

ページの先頭へ戻る