【報告】港空研を宮内秀樹国土交通大臣政務官がご視察

 4月12日(火)に、宮内秀樹国土交通大臣政務官が港空研をご視察されました。栗山所長より、海上・港湾・航空技術研究所の港湾空港技術研究所として再スタートした港空研の役割や研究開発について説明を受けた後、主な研究施設をご視察されました。実寸に近い大型の模型での津波実験、長期暴露試験場、干潟実験施設、水中音響カメラなどをご覧になり、防災・減災やインフラの長寿命化、海洋資源探査等に関する研究開発に高い関心を示されておりました。

●大規模津波水路をご視察される宮内政務官

●干潟実験施設をご視察される宮内政務官

●水中音響カメラをご視察される宮内政務官

 

ページの先頭へ戻る