「海洋暴露試験30年の研究成果」合同報告会

                                                                

開催日時 2016年2月16日(火) 13:00~18:00  
開催場所

浜離宮朝日ホール 1階 小ホール 

東京都中央区築地5-3-2

http://www.asahi-hall.jp/hamarikyu/access/
定員 350名
参加費 無料
主催 国立研究開発法人 土木研究所、国立研究開発法人 港湾空港技術研究所
後援 国土交通省、(公社)土木学会、(公社)日本材料学会、(公社)腐食防食学会 (公社)日本コンクリート工学協会、(一社)日本防錆技術協会 (一財)日本ウエザリングテストセンター、(一社)日本鋼構造協会 (公社)プレストレストコンクリート工学会、(一社)日本橋梁建設協会 (一社)日本橋梁・鋼構造物塗装技術協会、(一社)日本塗料工業会 防食・補修工法研究会、電気防食工業会
その他

■(公社)土木学会認定 CPDプログラム JSCE16-0007 4.8単位

詳細はこちらへ⇒http://www.pwri.go.jp/jpn/about/pr/event/2016/0216/bakuro.html

◎合同報告会プログラム◎

 

13:00-13:05: 開会

13:05-13:10: 開会挨拶 (国研)土木研究所 理事長 魚本 健人

駿河湾における暴露試験30年の成果報告

13:10-13:25: 駿河湾暴露試験の概要紹介 (国研)土木研究所 iMaRRC 上席研究員 西崎 到

13:25-13:35: 駿河湾暴露施設の腐食環境 (国研)土木研究所 iMaRRC 研究員 櫻庭 浩樹

13:35-14:05: 飛沫部・干満部・海中部における鋼構造物の防食技術 新日鐵住金(株) 今福 健一郎

14:05-14:35: 飛沫部におけるコンクリート構造物の防食技術 (株)ピーエス三菱 青山 敏幸

14:35-15:05: 海上大気部における長期防錆形塗装技術 日本ペイント(株) 大澤 隆英

特別講演

15:20-16:00 腐食防食の観点からみた鋼構造物のライフサイクルマネジメント

                   名古屋大学大学院 工学研究科 社会基盤工学専攻 准教授 北根 安雄

波崎における暴露試験30年の成果報告

16:00-16:15: 波崎暴露試験の概要紹介 (国研)港湾空港技術研究所 構造研究領域長 山路 徹

16:15-16:35: 塗装工法 関西ペイント(株) 松田 英樹

16:35-16:50: 水中硬化形被覆工法 日鉄住金防蝕(株) 川瀬 義行

16:50-17:05: ポリエチレン被覆工法 (一社)鋼管杭・鋼矢板技術協会 原田 典佳

17:05-17:25: ペトロラタム被覆工法 日本防蝕工業(株) 小泉 文人

17:25-17:40: 無機被覆工法 吉川海事興業(株) 増田 和広

17:40-17:55: 電気防食工法 (株)ナカボーテック 星野 雅彦

17:55-18:00: 閉会挨拶 (国研)港湾空港技術研究所 理事長 高橋 重雄

※プログラムは変更になる場合があります。

アクセス

■電車でお越しの場合 「築地市場駅」都営大江戸線(A2出口)すぐ 「築地駅」東京メトロ日比谷線(1、2番出口)より徒歩約8分 「東銀座駅」東京メトロ日比谷線/都営浅草線(6番出口)より徒歩約8分 「汐留駅」都営大江戸線(新橋駅方面改札口)/新交通ゆりかもめ(改札口)より 徒歩約10分 「新橋駅」JR(汐留口)/東京メトロ銀座線(1、2番出口)/都営浅草線(改札口) より徒歩約15分

■タクシーでお越しの場合 「新橋駅」(銀座口)より約5分 「銀座駅」より約5分 「東京駅」(八重洲中央口)より約15分 「浜松町駅」(北口)より約10分 ※「朝日新聞社 正面玄関へ向かってください」とドライバーにお伝えください。

■車でお越しの場合 ホールに駐車場はございません。近隣の有料駐車場をご利用ください。

首都高速 汐留駐車場 TEL:03-3542-0341 ※3番出口から徒歩約3分です。

銀座地下駐車場 TEL:03-5565-1152 ※エレベーターが併設されています。

お問い合わせ先

国立研究開発法人 土木研究所 先端材料資源研究センター 材料資源研究グループ

「海洋暴露試験30年の研究成果」合同報告会 係

TEL:029-879-6763 FAX:029-879-6733

ページの先頭へ戻る