第14回国際沿岸防災ワークショップ開催のご案内

第14回国際沿岸防災ワークショップセッションプログラム(高潮・高波)
- ハリケーンカトリーナから10年 -

                                                                 平成27年6月19日

国立研究開発法人 港湾空港技術研究所

 

 

近年、地球の気候変動に伴う海面上昇や台風の巨大化によって沿岸域における高潮・高波災害のリスクが高まっていますが、本ワークショップでは、ハリケーンカトリーナから10年になる今回、災害からの復旧・復興,高潮に関する最近の研究、各国における高潮および海面上昇への対応などについて議論したいと考えております。技術者・研究者だけでなく、行政関係者や学生を含めた沿岸防災に関係する多くの方々が参加されることを期待しています。

 

開催日時 2015年7月27日(月)10時00分~17時30分(9時30分~)
開催場所

コクヨホール(品川駅港南口(東口)から徒歩5分)

  http://www.kokuyo.co.jp/com/hall/access/

参加費 無 料
参加申込 配布資料準備のため、7月22日(水)までに、沿岸研究センターホームページよりお申し込みください。http://www.cdit.or.jp/o_lecture/20150617-2.html
主催 港湾空港技術研究所、国土交通省港湾局、沿岸技術研究センター
発表言語

日本語、英語 (同時通訳)

◇プログラム◇

10:00~10:10 開会式
10:10-10:50
 
基調講演 磯部 雅彦 学長(高知工科大学)
Threatening future storm surge disaster and a concept of comprehensive countermeasures
10:50-12:20 セッション1 災害からの復旧・復興 (司会:港空研 平山チームリーダー)
講演1 10:50-11:20  Mr. David J. Leach (US Army Corps of Engineers)
The USACE Sandy Program: Response, Recovery, and Regional Resilience
講演2 11:20-11:50  Dr. Eric C. Cruz (University of the Philippines)
Simulative Analyses of Historical Storm Surges along Manila Bay: Towards a Rational Mitigation Strategy for Seawater Overtopping of Roxas Boulevard Seawall
講演3 11:50-12:20 鈴木 高二朗 チームリーダー(港空研)
Failure mechanism of coastal structures during storm surges
12:20-13:30 <昼食>
13:30-15:00
 
 
 
 
 
 
セッション2 高潮に関する最近の研究と対策 (司会:港空研 下迫特別研究官)
講演4 13:30-14:00  Dr. Jeffrey A. Melby (US Army Engineer R&D Center)
Coastal Hazards for Tropical-Storm-Exposed Coastlines
講演5 14:00-14:30 森 信人 准教授(京都大学)
Recent Storm Surge and Extreme Wave Disasters and Influence of Climate Change
講演6 14:30-15:00 藤木 峻 研究官(港空研)
Simlation and Field Survey for Storm Surges in Philippines Caused by 2013 Typhoon Haiyan
15:00-15:15 休憩
15:15-16:45
 
 
 
 
 
 
セッション3 各国における沿岸災害対策 (司会:港空研 鈴木チームリーダー)
講演7 15:15-15:45 Ms. Roselle E. Henn (US Army Corps of Engineers)
North Atlantic Coast Comprehensive Study: Resilient Adaptation to Increasing Risk
講演8 15:45-16:15  小堺 正啓 水防対策担当課長(東京都)
Storm surge and tsunami countermeasures of Tokyo Port
講演9 16:15-16:45 三村 悟 地球環境部次長(JICA)
Disaster Risk Reduction in the Pacific Insland Countries 
16:45-17:25 パネルディスカッション 今後の高潮防災について
司 会: 髙山 知司 (沿岸技術研究センター沿岸防災技術研究所長,京都大学名誉教授)
17:25-17:30 閉会式
 

連絡先

 (国研)港湾空港技術研究所 企画管理部 企画課

   山本 TEL:046-844-5040

(一財) 沿岸技術研究センター 企画部

   中村 TEL:03-6257-3702 FAX:03-6257-3707

申し込みに関する問い合わせ等は、上記(一財)沿岸技術研究センターへお願いいたします。

ページの先頭へ戻る