【報告】第6回日本・チリ津波防災シンポジウム&第15回国際沿岸防災ワークショップ

第6回日本・チリ津波防災シンポジウム&第15回国際沿岸防災ワークショップ◇報告◇ 1月12日(火)開催 

 プログラム

10:00-10:40

開会式

あいさつ: 高橋重雄、港湾空港技術研究所理事長

あいさつ: Antonia Bordas、チリ国公共事業省港湾局長

あいさつ: 大脇 崇、国土交通省技術総括審議官

あいさつ: Patricio Torres、駐日チリ大使

10:50-11:50
 

基調講演 

高山知司(京都大学名誉教授、沿岸技術研究センター沿岸防災研究所長)

13:00-15:30

プロジェクト成果報告

津波被害推定技術

津波被害予測手法および被害軽減対策

高い精度の津波警報手法

津波に強い市民づくりプログラム

津波に強い市民づくりプログラム

16:00-17:50

パネルディスカッション

テーマ: これからの津波防災と国際協力

チリプロジェクト関係者(日本、チリ)

インドネシア (説明 15分)

トルコ (説明 15分)

フィリピン (説明 15分)

JICA (説明 10分)

17:50-18:00

閉会式

あいさつ: 藤井敏嗣 科学技術振興機構研究主幹

※主催:国土交通省港湾局 (MLIT)、国立研究開発法人港湾空港技術研究所 (PARI)、国立研究開発法人科学技術振興機構 (JST)、独立行政法人国際協力機構 (JICA)、一般財団法人沿岸技術研究センター (CDIT)

※詳細はこちらへ⇒ http://www.pari.go.jp/special/special3/activities/20160112symposium.html

 

開会式の様子

 

   

高橋重雄、港湾空港技術研究所理事長

Antonia Bordas、チリ国公共事業省港湾局長

 

   
 大脇 崇、国土交通省技術総括審議官   Patricio Torres、駐日チリ大使 

基調講演の様子

 

 
高山知司(京都大学名誉教授、沿岸技術研究センター沿岸防災研究所長)

 

プロジェクト成果報告の様子

 

   
プロジェクト成果報告① プロジェクト成果報告②

 

   
プロジェクト成果報告③ プロジェクト成果報告④

パネルディスカッションの様子

 

   
パネルディスカッション① パネルディスカッション②

 

   
パネルディスカッション③ パネルディスカッション④

 

閉会式の様子

 

 
藤井敏嗣 科学技術振興機構研究主幹

 

 

ページの先頭へ戻る