【開催報告】2014年度 ROV等水中機器類技術講習会を平塚市で開催しました。

 2014年度 港湾及び海洋土木技術者のためのROV等水中機器類技術講習会を、10月7日、8日の両日平塚市で開催しました。この講習会は、港空研 計測・システム研究チーム及び、その協働先である東京大学や土木学会と連携して毎年行っており、今年で3回目の開催となりました。

台風18号の影響で予定していました実技講習は中止となりましたが、会場に実機を持ち込み、機械の仕組みや性能についての講習を行いました。

 また、港空研から研究者により、「港空研の水中ロボット研究開発の紹介」、「マルチビームソナーデータの解析の概要」について研究事例を紹介しました。

 参加者から、積極的な質問が出されるなど、関心の高さを伺わせました。

吉江チームリーダーによる「港空研の懐中ロボット研究開発の紹介」の講義

白井主任研究官による「マルチビームソナーデータの解析の概要」の講義

 

ページの先頭へ戻る