港湾・空港・漁港技術講演会-東日本大震災による港湾・空港・漁港の地震・津波災害調査報告-の開催結果

平成23年3月11日発生した東北地方太平洋沖地震では、広範囲で甚大な被害が発生しました。
独立行政法人港湾空港技術研究所、国土交通省国土技術政策総合研究所および独立行政法人水産総合研究センター水産工学研究所は、地震発生後より本震災の被災状況を把握するための現地調査を実施するとともに、地震・津波の観測データおよび現地調査結果を活用した解析作業を進めています。 これまでの調査結果について、以下のとおり講演会を開催しました。

日時 平成23年5月11日(水) 13時00分~17時30分(受付12:00~)
場所 ニッショーホール
〒105-0001 東京都港区虎ノ門2丁目9番16号
TEL 03-3503-1486  FAX 03-3503-1478

ニッショーホールWebサイト(http://www.nissho.or.jp/nissho-hall/index.html)

参加者

約1,000名

主催

独立行政法人港湾空港技術研究所
国土交通省国土技術政策総合研究所
独立行政法人水産総合研究センター 水産工学研究所

報告内容

12:00~13:00  受付
13:00~13:15 開会挨拶:港空研 理事長代行 藤田武彦
挨拶
13:15~14:00

特別講演「2011年東北地方太平洋沖地震と津波について」
:東京大学地震研究所 地震火山情報センター長 教授 佐竹健治
 発表資料6,433kb

14:00~14:20  港湾における地震動観測結果の概要
:港空研 地震動研究チームリーダー 野津厚
 発表資料1,300kb
14:20~14:40 津波観測結果の概要
:港空研 海洋情報研究領域 上席研究官 河合弘泰

 発表資料2,954kb
14:40~15:10  港湾施設地震被害の現地調査結果
:港空研 アジア・太平洋沿岸防災研究センター 副センター長 菅野高弘 

 発表資料1,548kb
15:10~15:40  津波および港湾施設津波被害の現地調査結果
:港空研 アジア・太平洋沿岸防災研究センター 上席研究官 富田孝史 

 発表資料2,596kb
15:40~15:50  休憩
 
15:50~16:20  漁港施設被害の概要
:水総研 水産工学研究所 水産土木工学部長 中山哲嚴 

 発表資料1,289kb
16:20~16:50  空港施設被害の概要
:国総研 空港施設研究室長 水上純一 

 発表資料886kb
16:50~17:20  大津波に対するハード・ソフトの対策
:港空研 アジア・太平洋沿岸防災研究センター長 高橋 重雄

 発表資料4,983kb
17:20~17:30  閉会あいさつ:国総研 副所長 松本清次  

お問い合わせ先

独立行政法人 港湾空港技術研究所 企画管理部企画課 担当:坂井、仲里  
〒239-0826 横須賀市長瀬3-1-1 TEL:(046)844-5040  FAX:(046)844-5072
国土交通省国土技術政策総合研究所 管理調整部 企画調整課 担当:箕作  
〒239-0826 横須賀市長瀬3-1-1 TEL:(046)844-5018  FAX:(046)842-9265

CPD

本講演会は土木学会CPDプログラムに認定されています。
当日受講証明書を受け取らなかった方で、発行を希望する方は、以下の受講証明書の様式の「受講者情報」の欄を全て記入の上、提出願います。
受付名簿で受講を確認した後に、受講証明書を発行いたします。

受講証明書 (Word/36KB)

提出先:kikaku@ipc.pari.go.jp

ページの先頭へ戻る