「海洋鋼構造物の防食技術」出版記念講演会の開催について

平成22年5月10日
(独)港湾空港技術研究所

共同研究「鋼管杭の防食法に関する研究」に参画した独立行政法人港湾空港技術研究所を含む共同研究者を中心とした「海洋鋼構造物の防食技術」編集委員会が過去20年以上にわたる共同研究成果をとりまとめた技術本『海洋鋼構造物の防食技術』が,2010年3月に技報堂出版より出版されました。
『海洋鋼構造物の防食技術』の内容は,茨城県鹿島灘に面する「波崎海洋観測桟橋」の鋼管杭に適用された,各種防食技術の防食効果や耐久性に関する調査結果が主となっています。また,長期間にわたって防食技術に関する課題に取り組んできた数多くの技術者の経験・意見についてもまとめられています。


海洋鋼構造物の防食技術の表紙

書名:海洋鋼構造物の防食技術
『海洋鋼構造物の防食技術』編集委員会 編
鋼管杭の防食法に関する研究グループ 著
出版社:技報堂出版
定価:3,000円(税抜)

<目次>
第1章:港湾鋼構造物の建設の推移と防食技術の変遷
第2章:波崎観測桟橋の概要
第3章:海洋環境の腐食傾向
第4章:観測桟橋に適用された防食工法
第5章:各種防食工法の防食効果と耐久性
第6章:20年間のノートから

つきましては,この共同研究成果および海洋鋼構造物の防食技術の理解を広く一般に深めていただくことを目的として,「海洋鋼構造物の防食技術」出版記念講演会を下記のとおり開催します。専門技術者のみならず,大勢の皆様のご参加を受け付けております。なお,土木学会継続教育(CPD)プログラムとして認定されております。

日時 及び 場所 等

  • 平成22年5月31日 (月)
  • 参加費:無料

第Ⅰ部 (独)港湾空港技術研究所 施設見学会

横須賀市長瀬3-1-1(独)港湾空港技術研究所

9:30~10:00 受付
10:00~12:00 港湾空港技術研究所 施設見学会

第Ⅱ部 「海洋鋼構造物の防食技術」出版記念講演会

横須賀市神明町1-12 国土交通省国土技術政策総合研究所 研修センター

13:00~ 受付
13:30~13:40 開会の辞
13:40~14:25 港湾鋼構造物の防食技術の変遷
(株)金杉商工 阿部正美
14:25~15:10 実験室と現場の役割分担
九州大学大学院 濱田秀則
15:10~15:20 休憩
15:20~15:50 波崎共同研究の紹介と技術書の概要
関西ペイント販売(株) 堀 誠
15:50~16:30 港湾鋼構造物の防食設計および維持管理
港湾空港技術研究所 審良善和
16:30~16:40 羽田空港D滑走路桟橋部における防食技術
港湾空港技術研究所 山路 徹
16:40~16:45 閉会の辞

第Ⅲ部 「波崎海洋観測桟橋」の未来

横須賀市神明町1-12 国土交通省国土技術政策総合研究所 研修センター

16:45~17:00 波崎海洋観測桟橋の未来
港湾空港技術研究所 岩波光保/中村聡志
17:00~17:15 感謝状の贈呈
17:15~17:20 閉会の辞

意見交換会

横須賀市神明町1-12 国土交通省国土技術政策総合研究所 研修センター

17:30~19:00 1名3,000円を予定.当日徴収

事前登録方法

会場準備の都合のため,(独)港湾空港技術研究所ホームページよりダウンロード可能な「参加申込票(Wordファイル:188KB)」による事前登録制としております。
登録締切:平成22年5月24日 (月)

別添資料

「海洋鋼構造物の防食技術」出版記念講演会参加申込票(Word/188KB)
「海洋鋼構造物の防食技術」出版記念講演会の開催について(PDF/828KB)

連絡先


(独)港湾空港技術研究所

材料研究チーム   山路(やまじ),審良(あきら)
046-844-5059 (材料研究チーム直通)
特別研究官 古市(ふるいち),企画課 坂井,黒澤,仲里
046-844-5040 (企画課直通)

 

 

ページの先頭へ戻る