巨大波浪に関する講演会のご案内

日時 平成21年10月20日(火) 13:30~17:40 (受付開始13:00)
場所 (独)港湾空港技術研究所 研究本館1階 大会議室
定員 50名程度(事前登録制・参加費無料)
※定員に達し次第,受付を終了させていただきます。
主催
  • (独)港湾空港技術研究所
  • 京都大学防災研究所

講演内容

13:00~ 受付開始
13:00~13:35 「開会挨拶」
永井 紀彦(港湾空港技術研究所 理事)
13:35~13:40 「科研費計画の概要」
川口 浩二(港湾空港技術研究所 海洋・水工部 主任研究官)

(第1部 理論・実験・計算) 13:45~15:40 司会:平石 哲也(港空研 海洋・水工部 部長)

13:45~14:15 「Freak waveの予測可能性について」
森 信人(京都大学 防災研究所 准教授)
14:20~14:50 「Extreme waves in crossing seas and Statistical properties of mechanically generated surface gravity waves」
Miguel Onorato(トリノ大学 物理学部 准教授)
14:55~15:40 「Freak wave forecasting system in ECMWF」
Peter A.E.M. Janssen(ヨーロッパ中期気象予報センター ECMWF 海洋波浪部門 部門長)

(休憩 15分) 15:40~15:55

(第2部 観測) 15:55~17:35 司会:河合 弘泰(港空研 海洋・水工部 海象情報研究チームリーダー)

15:55~16:25 「Freak waveに関連する海難事故解析と海洋観測」
早稲田 卓爾(東京大学大学院 新領域創成科学研究科 准教授)
16:30~17:00 「沖合い海洋観測基地の現地波浪データにおけるフリーク波分布特性」
申 承鎬(韓国海洋研究院 Korea Ocean Research & Development Institute 海洋工学院 主席研究員)
17:05~17:35 「方向スペクトル解析法の改良 -海象計とHFレーダーを題材として-」
橋本 典明(九州大学大学院 工学研究院 教授)
17:35~17:40 「閉会挨拶」
平石 哲也
18:00~19:30 「意見交換会」(予定)

別添資料

巨大波浪に関する講演会のご案内(PDF/105KB)
講演会参加申込書(Word/38KB)
会場案内図

お申し込み

  • 座席数に限りがあるため,参加は事前登録制とさせていただきます(先着50名程度)。
  • 参加御希望の方は,講演会参加申込書(Word/38KB) に,必要事項(参加者の御名前,御所属,御連絡先,懇親会参加の希望)をご記入の上,添付し,下記メールアドレス宛にemailで申し込み下さい(お手数ですがメール件名を「巨大波浪に関する講演会参加希望」としていただければ幸いです)。
  • 下記の宛先まで必要事項を記入の上、E-mailでお申込み下さい。 

必要事項

件名 「巨大波浪に関する講演会参加希望」と明記
お申し込み内容
  1. 参加者の御名前
  2. 御所属
  3. 御連絡先
  4. 懇親会参加の希望
申し込み先 freakwave@ipc.pari.go.jp

  • 講演会後の意見交換会については,事前の参加希望者の人数によっては開催しない場合もございますので予め御了解下さい。
  • お申し込み時にいただいた個人情報は,本講演会の参加とりまとめおよび講演会に関する事務連絡以外の目的で利用することはありません。

締切

  • 平成21年10月2日(金)17:00到着分まで
  • 申込者が多数の場合は,〆切前に受付を締め切らせて頂く場合がございます.予めご了承下さい.

ページの先頭へ戻る