PARI Vol.9 2012年10月号

PARI vol.9 2012年10月号
 

PARI vol.9(PDF/3.80MB) 

掲載内容

1.Frontline-特集-
 対談
 山﨑登 NHK解説主幹 × 高橋重雄 理事長
 “防災”から“減災”へ
   東日本大震災から学ぶ

2.Front People その一歩先へ挑戦する研究者たち
 藤田勇 チームリーダー
  松﨑義孝 研究官

3.Focus on ファシリティーの最前線へ
 世界最大級の耐波実験施設に水中振動台をプラス!
  大規模波動地盤総合水路
  災害発生後の被害状況を再現する総合的実験施設
  総合沿岸防災実験施設

4.Close up 現場からの報告
 港湾の早期復興に向けて
  八戸港・釜石港の復旧への道のり

5.Cross line 国際交流レポート
 地球規模課題対応国際科学技術協力プログラム
 津波に強い地域づくり技術の向上に関する研究

6.Visitors' file 来訪者の素顔
 イングリット・シャーベット博士が港空研の研究施設を訪問

7.Topics
 平成23年度土木学会賞において港空研の研究者が「論文賞」「吉田賞」を受賞

技術情報誌「PARI」トップ

ページの先頭へ戻る