PARI Vol.10 2013年1月号

PARI vol.10 2013年1月号
 

PARI vol.10(PDF/3.35MB) 

掲載内容

1.Frontline-特集-
 海洋空間と海洋エネルギーの有効利用
 海洋政策の推進に貢献する研究

2.Front People その一歩先へ挑戦する研究者たち
 平山克也 チームリーダー
  加島寛章 研究官

3.Focus on ファシリティーの最前線へ
 風況と小型風力発電の相関をモニタリング
  小型風車長期実証試験プラント
  定期的な波浪観測とデータ解析で海象特性を把握
  ナウファス(全国港湾海洋波浪情報網)

4.Close up 現場からの報告
 海洋資源の開発を支える
  遠隔離島における活動拠点の整備

5.Cross line 国際交流レポート
 スエズ運河研究センターへ短期専門家を派遣

6.Visitors' file 来訪者の素顔
 アジア・太平洋沿岸防災研究センターに
 チリの研究者と技術者が来訪

7.Topics
 港湾技術研究所設立50周年記念講演会
 ~今後の港空研・国総研の役割について~

技術情報誌「PARI」トップ

ページの先頭へ戻る