PARI Vol.17 2014年10月号

PARI vol.12 2013年10月号   
 

PARI vol.17(PDF/4.12MB) 

掲載内容

1.FRONT LINE -特集-
  巨大地震・津波に強い
     港づくりに向けて
2.FOCUS ON 研究活動の最前線へ
  津波被害を予測する技術研究
   4つの数値シミュレーション技術で
    災害の”見える化”に挑戦
3.CLOSE UP 現場からの報告
  名古屋港高潮防波堤改良事業
4.FRONT PEOPLE 研究者の広場 挑戦する研究者たち
  さまざまな角度から防災・減災を目指す
   南海トラフ巨大地震・津波への備え
5.CROSS LINE 国際交流レポート
  チリ・イキケ沖地震津波の現地調査に
   SATREPSプロジェクトとして港空研が参加しました
6.VISITOR'S FILE 来訪者の素顔
  港空研主催の「維持管理特別講演会」にて
   福手勤教授と横田弘教授をお招きしました
7.TOPICS
  港空研がチリ共和国の4機関と
   研究協力協定を締結!

 

技術情報誌「PARI」トップ

ページの先頭へ戻る