2014年度 夏の一般公開を開催しました。


 独立行政法人港湾空港技術研究所 と 国土交通省国土技術政策総合研究所 は、去る7月26日(土)に「夏の一般公開」を開催致しました。

 海に面した研究所から、『海・空・港』に関する研究のご紹介とともに、普段は見る事のできない研究施設を広く一般の方々に見学して頂こうと、毎年この時期に開催しております。

 当日はお暑い中、早朝よりお子様から大人までたくさんの方がご来場下さいました。公開実験や、体験学習など楽しいイベントをご用意致しました。 皆様、思い思いに楽しんでくださっておりました。次年度の一般公開においても、皆様のご理解が深まりますよう、アンケート結果を参考により分かりやすい形での公開を目指して努力したいと考えております。

 この度は、多くの方々にご来場いただきましてありがとうございました。心からお礼申し上げます。

 

 

2014年度 夏の一般公開の様子

大規模波動地盤総合水路 公開実験

夏の一般公開の中で、最も人気の高い公開実験です。

大人も子どもも津波の威力を間近で体感されておりました。

約1mの津波の衝撃でも水柱が勢いよく立ちます。

皆さん、見逃しませんでしたか?

このように、実際に造波することは普段の施設見学でも滅多に見ることができません。

津波の実験を実際にご覧になりたい方は、ぜひ、次回の夏の一般公開にお越し下さい!

 

 

体験学習 『コンクリートを作ろう!』 ※中学生以下のお子様対象

コンクリート作りを体験できるお子様向けの工作体験も、人気のイベントの一つです。

型枠にコンクリートを流して固めて、色を塗って完成です。

難しいところはスタッフが手伝います。

コンクリートなんて作ったことないよねぇ

上手にできるかな?

筆が初めてのちびっこも楽しそうに作っていました。

みんな真剣でした。

 

上手にできました!

 

アンケートには、「コンクリートの作り方が分かってよかった。」 「コンクリート作りが楽しかった。」

などのうれしいコメントを頂きました。このような工作や体験を楽しみに来場される方も多く、

施設のいろんなところでたくさんの体験ができるように工夫しました。

 

 

  

 

人工干潟実験施設 『タッチプール 干潟にいる生き物にさわってみよう!』

特にちびっ子達に人気のタッチプール。

カニやヤドカリなど怖い物知らずで捕まえていました。

20年近く続いている人工干潟実験施設も途切れることなくお客様が見学されていました。

大人気のタッチプール。なかなか離れようとしない子も。

干潟実験施設は大人の方に人気です。

海の中の小さな生き物を顕微鏡で見るコーナー

何が見えたかな~?

 顕微鏡で見せていたのは、キクイムシという虫でした。

港湾構造物に木材を利用するにあたって、

海水中に棲んでいるキクイムシやフナクイムシの食害から

どのように木材の劣化を防ぐかなどの研究もしています。

 

 

 

その他 各種展示 イベント風景

 ※写真はクリックしたら大きくなります。

 

フライトシミュレーター体験

 

全国の空港の写真

 

横須賀の海と坂道の風景

 

液体の性質の実験

 

液状化現象の実験

 

パネルを使って説明

 

リモコン式水中カメラの体験

 

起震機による地震体験

 

液状化現象の簡単な実験

 

海底の砂の動きを実験で観察

 

船を作って走らせてみたよ

 

みんなで船を作っているところ

 

ジャンボジェット機の

タイヤを使った実験施設

 

建設ロボットの

シミュレーション体験

 

海に油がもれた時に、

どうやって回収するのかを実演

 

アンケートにご協力された方に

記念品をお渡ししました

 

 県内外からたくさんのお客様がお越し下さいました。

初めてこの一般公開にに来られたという方が圧倒的に多い中、

5回以上来たことのある方もいらっしゃったようです。

ありがとうございます!!

当日は、本当に暑かったのですが、皆様の笑顔に支えられ無事に一般公開を終えることができました。

少しでも当研究所を身近に感じていただければ幸いに思います。

来年度も多くの方々のご来所を職員一同お待ちしております。

 

 

 

 

ページの先頭へ戻る