平成22年度 研究所秋の一般公開

私達の研究所は生活に深い関わりのある、港湾・海岸・空港の整備や沿岸域の防災、海の環境保全に関する研究を実施しています。今回、研究者による講座と施設見学を行う「研究所ツアー」を開催します。ツアーは4コースを設定しますので、参加ご希望の方は、ご希望のコースをお選びいただき、下記の申込み方法にしたがってお申し込み願います。

名称 秋の一般公開
開催日 2010年11月25日(木) 9:30~16:00
入場料 無料
雨天 雨天実施
申し込み 事前申込制
(当日の申込も可能ですが、人数が各コースの定員に達している場合はお断りしますので、なるべく事前申し込みをお願いします。)
詳細 秋の一般公開リーフレット(PDF/644KB)
CPD 秋の一般公開は土木学会継続教育(CPD)プログラムに認定されています。
A・Cコース 認定番号JSCE10-0741 2.5単位
B・Dコース 認定番号JSCE10-0742 2.5単位
受講証明書の発行を希望する場合は、添付の申請書の必要事項に記載の上、申込先にメールもしくはFAXで送付するか、当日ご持参ください。
CPD申請書・受講証明書 (Wordファイル/72KB)

コースのご案内

Aコース(午前)

9:15 受付
9:30~10:30 講座1:空港の施設の計画・設計・施工に関する最近の技術動向」
国総研:波多野 匠
講座2:防波堤の役割と構造形式」
港空研:下迫 健一郎 
10:30~12:00 大型構造実験施設→コンクリート暴露試験場→台風防災実験水路→デュアルフェースサーペント水槽→大規模波動地盤総合水路 

Bコース(午前)

9:15 受付
9:30~10:30 講座3:「港湾工事について」
国総研:菅野 甚活
講座4:「メキシコ湾油流出事故と流出油対応技術」
港空研:藤田 勇
10:30~12:00 メソコスム実験施設→干潟実験施設→大規模波動地盤総合水路→油回収実海域再現水槽→水中ロボット水槽

Cコース(午後)

13:15 受付
13:30~14:30 講座
14:30~16:00 施設見学
※講座および施設見学はAコースと同様のものになります。

Dコース(午後)

13:15 受付
13:30~14:30 講座
14:30~16:00 施設見学
※講座および施設見学はBコースと同様のものになります。

ツアーでまわる施設のご案内

大型構造実験施設

大型構造物実験施設は、実物大の構造物の強度特性を調べるための実験施設です。 実験する構造物に力をかけるため、広さ約15m角の強固な床、高さ約7mの強固な壁を備えています。

コンクリート暴露試験場

コンクリートの耐久性を調べるために、屋外にコンクリートの試験片を置き、定期的に海水をかけるなどして、 試験片の変化を長期間観察しています。

干潟実験施設

室内で干潟の生態系を再現している施設です。1995年に何もない状態から稼働を始め、今では水槽内に 海藻が繁茂するようになりました。実験開始以来一度も休むことなく、生態系の変化を観察しています。

沿岸化学物質メソコスム実験施設

メソコスムとは中規模世界のこと。実海域よりは狭いですが、試験管ほど狭くない水槽の中で、沿岸の 化学物質と生態系との関係を解明する実験をしています。

デュアルフェースサーペント水槽

海では色々な方向から色々な大きさの波が来ます。本施設は、L字方に配置された造波版により多方向不規則波を発生させることが出来ます。  造波板の動く様子が大きな蛇が動く姿に似ていることからデュアル・フェースサーペント水槽と呼ばれています。

水中作業環境再現水槽(水中ロボット水槽)

実際の工事に使用されている作業機械を使用して実験ができる国内最大の水槽で、水深・波高・波長等実際の海中を再現して実験をしています。

油回収実海域再現水槽

海水に実際の重油を浮上させて使用できる国内唯一の大型回流造波水槽。波、潮流、風、海域の塩分濃度、水温を調整出来ます。

大規模波動地盤総合水路

長さ184m、幅3.5m、深さ12mの水路で、高さ3.5mの風波、2.5mの津波を再現することが できます。起こせる波の大きさは、世界最大で、高波や津波の破壊力などを調べます。

台風防災実験水路

海面上を風が吹くと、波と流れが起こります。長さ28.5mの水路で、台風などのとき海面で生じる現象をご覧いただきます。

申込方法

申込方法

電話、FAX、E-mailのいずれかで下記の宛先まで必要事項を記入の上申込み下さい。

住所 〒239-0826 横須賀市長瀬3-1-1
独立行政法人港湾空港技術研究所 一般公開事務局
電話 046-844-5040
FAX 046-844-5072
E-mail kikaku@ipc.pari.go.jp

必要事項

ご希望のコース 各コースとも定員40名です。
先着順にコースを割り振りますので、A~Dのうち参加可能なコースについて、優先順位をつけてお申し込み願います。 
参加人数  
当日の交通手段 駐車できる台数が限られますので、車でのご来場をお断りする場合もあります。公共交通機関のご利用に ご協力願います。
案内図
当日のバスの時刻表
代表者 お名前、住所、連絡先

締切

平成22年11月24日(水)13時
※ 定員になり次第締切とさせて頂きます。
※ 個人情報については、参加申込以外の用途には使用致しません。

ページの先頭へ戻る