カラーコンクリートの材料特性に関する研究-強度特性,色彩特性,および耐久性-

発行年月 1991年3月 港湾空港技術研究所 報告 030-01-09
執筆者 福手勤,山本邦夫,浜田秀則
所属 構造部 材料研究室
要旨  現在,コンクリート材料の色彩化の要求が高まっている.色彩化の方法の1つに,コンクリートの練りまぜ時に顔料を添加して製作するカラーコンクリートを用いる方法がある.しかしながら,このカラーコンクリートの海洋環境下の使用実績はそれほど多くないため,海洋環境下での材料特性には不明な点が多いのが現状である.
 このような背景から,本研究では,カラーコンクリートを海洋環境下のコンクリート構造物に適用することを前提として,カラーコンクリートの基礎的な材料特性を把握するとともに,その海洋環境下における耐久性について検討を行った.検討の結果,適切な顔料を選定し,これを適切に添加することにより,強度特性等を変化させないでコンクリートの色彩化を図ることができ,さらに,その海洋環境下での耐久性は,通常のコンクリートの耐久性と同等であるということが確認された.
全文 vol030-no01-09.pdf(PDF/2.2MB)

発行年一覧を表示/検索

条件を入力して検索する

ページの先頭へ戻る