海底地盤の波浪による液状化-現地観測および解析-

発行年月 1989年9月 港湾空港技術研究所 報告 028-03-02
執筆者 善功企,山﨑浩之,佐藤泰
所属 土質部 動土質研究室
要旨 本報告は,波浪による海底地盤の液状化現象を,実海域において実際に観測した結果とそれらの理論解析結果について報告したものである.現地観測では,2年間にわたり,波高,海底地盤表面の水圧変動,海底地盤中の変動間隙水圧,地中応力,海底砂面の移動などを観測している.理論解析では,筆者らの提案している液状化理論にもとづき解析を行い,現地観測デ-タとの比較検討を行っている.これらの理論解析に必要な入力デ-タは,現地から採取された砂を用いた室内実験により決定されている.本研究の結果,実海域における液状化現象が確認され,また,筆者らの提案する液状化理論の妥当性が検証されている.このような結果にもとづき,液状化の予測方法が提案されている.
全文 vol028-no03-02.pdf(PDF/1.9MB)

発行年一覧を表示/検索

条件を入力して検索する

ページの先頭へ戻る