土運船運航計画手法の開発

発行年月 1985年9月 港湾空港技術研究所 報告 024-03-07
執筆者 奥山育英
所属 設計基準部 システム研究室
要旨  本報告書は,海上空港,沖合人工島,廃棄物埋立護岸,埋立港湾等の建設工事の際の土運船等工事関連船の運航計画の作成および検討の手法を確立するために,関西国際空港建設計画で調査研究した手法をとりまとめたものである.
 ここで紹介するのは,工事関連船の海上交通への影響を予測する手法,狭水道における土砂運搬船の運航計画をたてる際に必要な計画情報を得るための検討手法,工事関連船の運航を支援する際に基本的な情報として要求される一般船舶の動向の予測手法,および工事区域内や土砂積み出し桟橋における作業船のふくそうの程度を予測し,土運船の適切な隻数を求める土運船の運航計画作成手法である.
全文 vol024-no03-07.pdf(PDF/2.1MB)

発行年一覧を表示/検索

条件を入力して検索する

ページの先頭へ戻る