付着油除去システムの開発実験

発行年月 1982年6月 港湾空港技術研究所 報告 021-02-08
執筆者 奥出律,松本茂
所属 機材部 特殊作業船開発室
要旨  岩礁や護岸,海浜などに漂着し付着した流出油を除去する技術について研究した.
 岩礁等に付着した油に対しては水ジェット法を適用し,その付着油はく離性能を定量的に評価した.また,その性能を向上させるために,砂混入ジェット法が有効であることを明らかにした.
 一方,海浜に付着した油の除去方法として,超音波洗浄法の研究を行い,油汚染砂連続油分除去システム(砂・油水スラリージェット・超音波洗浄併用法)を開発した.
 また,海浜砂への流出油の付着機構に関する実験を行い,油汚染される海浜の範囲と砂量を検討するとともに,油の付着したごみと海浜砂を分離する技術についても言及した.
全文 vol021-no02-08.pdf(PDF/2.2MB)

発行年一覧を表示/検索

条件を入力して検索する

ページの先頭へ戻る