漂砂および海浜特性の観点に立った我が国海浜の地域区分

発行年月 1980年12月 港湾空港技術研究所 報告 019-04-02
執筆者 田中則男
所属 水工部 漂砂研究室
要旨  我が国の各海岸で実施されて来た過去の海浜調査結果に基づいて,イ)陸上地形(海浜規模・河川特性),ロ)海底地形,ハ)波浪・潮位特性,ニ)底質特性,ホ)漂砂の方向,ヘ)海浜変形等,海浜特性の主要支配要因の全国分布を検討した.
 この結果に基づいて,我が国海浜を基本的な6区に地域分割した.またこれに海浜延長,海浜勾配,底質粒径,卓越方向を考慮した海浜性状区分を重ね我が国海岸の地域区分を行った.これらに加えて,岩手県・宮城北部,福島県,富山湾沿岸,石川県沿岸を例外として区分した.
 最後にこれらの各地域の海浜特性について記述した.
全文 vol019-no04-02.pdf(PDF/3.2MB)

発行年一覧を表示/検索

条件を入力して検索する

ページの先頭へ戻る