模擬岩盤(モルタル)の掘削抵抗について

発行年月 1973年3月 港湾空港技術研究所 報告 012-01-06
執筆者 石塚浩次
所属 機材部 作業船研究室
要旨  本報告は一軸圧縮強度100~300kg/cm2の四角柱モルタル試料の一面を,バイトがある深さによって掘削するときの掘削抵抗を導びいた.
 すくい角が零度のバイトによって最初に試料の直角な面を掘削するときの掘削抵抗については,有限要素法および塑性方程式によって導びいた計算式によって実験値との比較を行なった.これらの比較の結果,塑性方程式による計算結果と実験値は良く一致した.
 また本報告においては,すくい角の変化したバイトによる掘削抵抗,バイトで試料面上を一定深さで掘削しているときの掘削抵抗についても,これらの状態の実験結果と上記の計算xcavation forces required結果から導びいた.
全文 vol012-no01-06.pdf(PDF/977KB)

発行年一覧を表示/検索

条件を入力して検索する

ページの先頭へ戻る