柱状構造物の波力応答計算

発行年月 1972年9月 港湾空港技術研究所 報告 011-03-03
執筆者 伊藤喜行,谷本勝利,小舟浩治
所属 水工部 水工部長
要旨  杭式シーバースでは,柱状構造物の波力に対する検討が必要となる.本報告は,基本的構造に対して不規則,動的取り扱いによる波力応答の特性を把握するために行なった計算結果をとりまとめたものである.
 解析は,水深30mでのプラットフォームのような4脚柱構造物を対象とし,次の2方法によって行なっている.
 (1)波力として慣性力のみを対象とした線型系に対するスペクトル解析法による計算
 (2)非線型抗力を含めた波浪シミュレーション法による計算
 (1)では砂地盤中根入れ,(2)では海底固定とし,波浪条件としては,Pierson-Mosko-Witzのスペクトルを用いた.
 これらの結果から,こうした構造物の不規則,動的取り扱いの特性が把握された.
全文 vol011-no03-03.pdf(PDF/1.6MB)

発行年一覧を表示/検索

条件を入力して検索する

ページの先頭へ戻る